あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2012年7月12日

ちよだボランティアセンターについて

ちよだボランティアセンターでは、千代田区に集う人々のボランティア・市民活動への参加促進と活動の活性化を図るため、以下の事業を行っています。

 

1.相談・コーディネート

多様なボランティア・市民活動に関する相談を受け、コーディネートを行っています。

 

2.広報事業

ちよだボランティア情報マガジンやメールマガジン、ホームページ等を通じて、区内外のボランティア募集、イベント・講座等のPRを行っています。

◎情報ステーションにて、ちよだボランティア情報マガジン「ボランティア」を無料配付しています。
ボランティア・市民活動情報を容易に手に入れられるよう、千代田区内のお店や施設、団体などに情報ステーションに

※ボランティア情報ステーション募集中!
ひとりでも多くの方に情報をご覧いただくために、情報マガジン「ボランティア」を10〜20部程度置いていただけるお店や施設・団体等を募集しています。
設置していただいたお店等のお名前は、情報マガジンとホームページに掲載させていただきます。また、ホームページをお持ちの場合は、リンクをはらせていただきます。ぜひご連絡ださい。 → お問合せ

 

3.理解促進事業

ボランティア・市民活動や福祉に対する理解を促進するため、講座・講習会や福祉まつり・ボランティアウィーク等のイベントを行っています。

◎福祉体験講座を開催しています。
障害者や高齢者、介助者の疑似体験等を通じて、それぞれの理解を深める講座です。
→ 詳しくはコチラ

◎ちよだボランティアウィークを開催しています。
12月5日の「国際ボランティアデイ」や夏休み期間に、ボランティア活動への参加のきっかけを創出するキャンペーンを開催しています。

 

4.学校・企業のボランティア活動推進事業

学校・企業のボランティア活動の普及と企業の社会貢献活動の推進を図るため、相談や支援、協働事業を行っています。

◎夏休み体験ボランティア

千代田区内の中学生以上の生徒・学生を対象に、夏休み期間中に区内の施設やボランティアグループ、NPO等でボランティア活動を体験する機会を提供しています。

◎ちよだ企業ボランティア連絡会
千代田区内の企業の社会貢献ネットワークです。
→ 詳しくはコチラ

◎ちよだボランティアクラブ
「社員のボランティア活動」と「企業の寄付」を組み合わせた新しい社会貢献の仕組みです。
→ 詳しくはコチラ

 

5.ボランティアグループ・NPO支援事業

ボランティアグループやNPOに対して、助成金の交付、グループ間の交流・情報交換、会議室や印刷機の貸出等を行っています。

 

6.地域支援・連携・協働事業

学校や企業、地域の様々な行事や事業等に支援・連携・協働することにより、ボランティア・市民活動への理解と促進を図っています。

 

7.カセットテープ版「広報千代田」「ちよだ区議会だより」の発行、点字翻訳

朗読ボランティアの協力により印刷物の内容をカセットテープに吹き込み、区内の視覚障害者及び図書館に配付しています。また、点字ボランティアの協力により墨字を点訳しています。

 

8.使用済み切手・書き損じハガキの受付

使用済みの切手、書き損じハガキを収集し、ボランティアが整理した後、業者を通じて換金し、収益を青少年のボランティア体験事業「夏休み体験ボランティア」に活用しています。
※使用済みプリペイドカードの収集は平成22年12月末にて終了させて頂きました。

 

9.ボランティア保険・行事保険の受付

どんなに注意をしていても、日常生活の中で思わぬ事故に遭うことがあります。残念ながらボランティア活動もしかりです。ちよだボランティアセンターでは、活動中の事故などに備え、保険加入をお勧めしています。
当センターでは、東京都社会福祉協議会で扱っているボランティア保険の受付業務を行っています。
お気軽にご相談ください。
→ 詳しくはコチラ