あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2021年12月2日

ボランティア・市民活動支援総合基金「ゆめ応援ファンド」(2022年度分)

団体
東京ボランティア・市民活動センター
募集期間
2021年12月1日(水)~〜2022年1月25日(火) ※郵送、当日消印有効
内容

「ゆめ応援ファンド」(ボランティア・市民活動支援総合基金)は、地域住民や民間団体のボランティア・市民活動に必要な資金への助成制度です。ボランティア・市民活動の開発・発展をとおして、市民社会の創造をめざします。

【詳細は下記のリンクをご覧ください】
https://www.tvac.or.jp/news/50671

【対象団体】
(1) ボランティア・市民活動団体
※法人格の有無は問いません。
※一般社団法人については非営利徹底型のみ対象となります。
非営利徹底型とは、「定款上で剰余金や残余財産の分配を禁止している団体」を指します。
(2) ボランティア・市民活動を推進している民間非営利団体
※ボランティア・市民活動センターをはじめ、他団体を支援する中間支援組織も含む。
(3) 主たる活動エリアが東京都内であること

【助成内容】
【A:単年度助成、B:継続助成】
(助成総額500万円以内を予定)
下記(1)~(6)のいずれかの事業
(1) 学習会・研修会・当事者会の開催
(2) 調査・研究の実施
(3) 器具・器材の開発・購入
(4) 活動にかかわる市民への啓発の実施
(5) ボランティア・市民活動団体による先駆的・モデル的活動
(6) その他

◆新型コロナウィルス対応
上記単年度助成・継続助成事業の中で、
新型コロナウィルスの感染拡大の影響で必要となった
下記に該当する費用で、総額30,000円までを対象に含めます。
(1)除菌・消毒用品、マスク
(2)オンライン会議システム有料ライセンス使用料

【助成の種類と金額】
A:単年度助成 :
1件(1事業)につき50万円以内。
B:継続助成 :上記助成内容(5)の場合で、3年間まで(~2025年3月31日)の継続的な事業。
1年につき50万円(=3年の場合50万円×3年)以内。
ただし、その年度ごとに申請し、継続のための選考を受けていただきます。

【応募方法】
郵送のみの受付です
※ 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、
持参による提出はお控えください。
また、メールでの申請受付は行いません。

◆問合せ
東京ボランティア・市民活動センター (ゆめ応援ファンド係)
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10F
TEL:03-3235-1171
FAX:03-3235-0050

カテゴリー

<分野>