あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2024年1月24日

帰宅困難者一時滞在施設向け講演会

「首都直下地震が発生した場合に帰宅困難者を受け入れる事業所が経験することと備え」

団体
東京医科歯科大学 災害・クリティカルケア看護学
日時
2024/2/20(火) 15:30~17:00
内容

「首都直下地震が発生した場合に帰宅困難者を受け入れる事業所が経験することと備え」と題し、首都直下地震が発災すると医療はどうなるのか、帰宅困難者を含む周囲の状況を本学の佐々木吉子教授より解説し、帰宅困難者を受け入れる一時滞在施設運営者において懸念点となるリーガルリスクについて、岡本正先生(銀座パートナーズ法律事務所 弁護士・法学博士・気象予報士)にご講演いただきます。

なお、タイトルに帰宅困難者一時滞在施設向けと記載しておりますが、都内の一時滞在施設運営者だけでなく、帰宅困難者対応に関心のある方はどなたでも無料でご参加いただけます。

【開催概要】

演者

1.「発災すると医療はどうなる?周囲に起こりうることと予想される医療の状況」
佐々木吉子(東京医科歯科大学 災害・クリティカルケア看護学)

2.「事業者の帰宅困難者対策とリーガル・リスクマネジメント~安全配慮義務の視点から~」
岡本正(銀座パートナーズ法律事務所 弁護士・法学博士・気象予報士)

日時:2024/2/20(火) 15:30~17:00

参加費:無料

対象者:帰宅困難者対策に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます

実施方法:Zoomウェビナー(要事前登録:申込期限 2/19)

事前登録方法:ポスターのQRコード、リンクからご登録ください

カテゴリー

<分野>