あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
New 2022年9月20日

災害ボランティアセンターや災害ボランティアの役割は?

災害ボランティアセンター開設・運営訓練 / 災害学習会

日時
令和4年11月1日(火) (1)シミュレーション訓練14時~17時 (2)災害学習会18時30分~20時
場所
かがやきプラザ1階 ひだまりホール(九段南1-6-10)
内容

東日本大震災以降、「災害ボランティアセンター」という言葉を毎年のように報道等で見かけたり聞いたりしているかと思います。

また、災害時に復旧・復興支援の活動をするボランティアを「災害ボランティア」と呼んでいます。

千代田区では災害ボランティアセンターが設置されたことはありませんが、昨今風水害による被害や、いつ起きてもおかしくない「首都直下地震」や「南海トラフ地震」が起きた時に、千代田区でも災害ボランティアセンターが設置され、災害ボランティアが活動する事態が想定されます。

では、災害ボランティアセンターではどんな役割や機能があるのでしょうか。
災害ボランティアは、それぞれ思い思いの場所で、支援活動を行うわけではありません。
災害ボランティアセンターが困りごとに対して、ボランティアの人数等を調整しています。

今回の訓練では、皆さまにもボランティア役や被害に遭った住民の役として参加いただき、災害ボランティアセンターでは何が行われているのか。
災害ボランティアにはどんな活動があるのかをシミュレーション訓練で体感していただきます。

夜には、災害ボランティアに関する座学もあります。
この機会に、ぜひご参加ください。

【内 容】
第1部 
災害ボランティアセンター開設・運営シミュレーション訓練
シミュレーション訓練に参加を希望の方は、事前説明会にご参加ください。
・事前説明会日時:令和4年10月24日(月)15時~16時
・事前説明会会場:かがやきプラザ4階 研修室

第2部 災害ボランティアセンター基礎知識 千代田区で想定されるボランティア活動(講義)

【対 象】
千代田区にお住まいの方・区内に事務所のある、または区内で活動する団体、(NPO/NGO)、企業(在勤者)、在学の方、施設など

【定 員】
各部ともに30名(申込順)

【参加費】
無料

カテゴリー

<分野>