あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2021年9月13日

こんなふうに接してくれたら、うれしいなぁ

サポートしてほしい本音と障がい理解

団体
ちよだボランティアセンター
日時
令和3年10月23日(土)13時30分~15時
場所
Zoomミーティング
内容

東京オリンピック・パラリンピックが終わり、各国のアスリートが素晴らしい演技や競技で、私たちを魅了してくれました。

パラリンピックに出場するにあたり、それぞれの競技で練習を積み重ねてこられたと思いますが、日常生活では誰かのサポートがなければ、不自由な生活を送っている選手も少なくないと思います。

何がその人にとって必要なサポートなのかは、サポートを必要とする方の声に沿った関わりが必要だと思います。

今回の説明会では、視覚障がい、足が思うように動かすことができなかった方から、主に身体ハンデがある方が、どんなサポートを望んでいるか。いろいろな特技を持っている皆様が、どのような場面でサポートすることができるか、ご自身の体験から「本当に支援してもらいたいこと」について、お話いただきます。

【講師】平野 恵 氏  公益財団法人 日本ケアフィット共育機構 サービス介助士アドバイザー
【参加費】無料
【実施方法】Zoomミーティングによる、オンライン
※Zoomミーティングのやり方が分からない方は、10月15日(金)16時~17時に練習日を設定しています。
【対象】千代田区在住、在勤、在学、千代田区でボランティア活動をしている方、またはこれから活動を検討されている方
【内容】

・ゲストの平野さんが体験した「こんなふうに接してくれたら、うれしいなぁ」
・障がい者が直面する制度の壁
・「障がい者が困っているこんなとき、あなたならどうする?」 グループワーク
・本当の「障がい理解」とは?

お申込みには、下記より参加申込書をダウンロードいただき、メールまたはFAXでちよだボランティアセンターまでお送りください。
電話での受付も可能です。

 

 

カテゴリー

<分野>