あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2022年10月7日

<オンライン講座/全5回>看護・介護現場のケアを学ぶ

団体
NPO法人 生と死を考える会
場所
zoomによるオンライン開催
内容

【詳細は下記のリンクをご覧ください】
看護・介護ケア講座|生と死を考える会 死別・悲しみ 生と死・考える (seitosi.org)

高齢者の終末期ケア、認知症、救急・集中治療領域、障害のある子供、神経難病療養者に焦点を当て、ケアを探求する学習の機会を5回に渡ってオンライン講座を開催します。

■日程
第1回2022年11月14日
「高齢者の終末期ケアとケア提供者自身の価値観の関係~自身の死生観・看取り観・家族観を考える~」

第2回2022年11月21日
「認知症とともに生きる人を理解し支える」

第3回2022年11月28日
「救急・集中治療領域で終末期にある人の家族を支える」

第4回2022年12月5日
「障害のある子どもと家族の“生きる”を支える」

第5回2022年12月12日
「神経難病療養者とともに生きる方とその家族を支える」

いずれも月曜日・19:00~20:30

○講師:
中里 和弘 氏 (尚絅大学短期大学部)
大庭 輝 氏  (弘前大学)
西開地 由美 氏(生と死を考える会理事)
横田 益美 氏  (せたがや訪問看護ステーション,家族支援専門看護師)
原 三紀子 氏 (東邦大学看護学部)

○参加費:
各回/会員・学生1,500円 一般2,000円
4回通し/会員・学生 6,000円 一般 8,000円
(クレジットカード決済または銀行振込み)

○対象:関心のある方、各分野を学びたい方、
看護・介護職に限らずどなたでも参加できます。

○定員 先着30名

【申込・問合せ】
NPO法人生と死を考える会
TEL:03-5577-3935

ぞれぞれの講座の詳細につきましては、生と死を考える会のホームページをご覧ください。

カテゴリー

<分野>