あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2022年1月11日

【千代田でつなメール】防災とボランティア週間

内容

○●○●━━━━━━━━━━━━━

採れたて情報★地域の「今」をお届け!
千代田でつながるメールマガジン
~あなたもボラダーになる!~

2022年1月11日(火) Vol.416

━━━━━━━━━━━━━○●○●

■千代田で12人に1人は読んでいる!新感覚のタウン誌
『ちよだボランティア情報マガジン1-2月号』
を発行しました!詳しくは下記URLをご参照下さい。

ボランティア情報マガジンvol.423 2022年1-2月号を発行しました

■『ボランティア情報マガジン×ちよだご近所かわらばん』の
合併号を発行しました!

ゲストはミュージシャンのTOSHI-LOWさん(BRAHMAN)です。
震災復興ボランティアのこと、「幡ヶ谷再生大学」の
活動などを語っていただきました。

詳しくは下記URLをご覧ください。

『ボランティア×ちよだご近所かわらばん合併号2021』を発行しました

————————————————-

こんにちは。
ボランティア係の峯です。

新年あけましておめでとうございます。

新年初回のつなメール配信となります!
本年もよろしくお願い申し上げます。

毎年1月17日は「防災とボランティアの日」
であることをご存じですか?

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災に由来しており、
前後の1月15日から1月21日までが
「防災とボランティア週間」と定められています。

災害時のボランティア活動や自主的な防災活動への認識を
深めることを目的とされているそうです。

阪神・淡路大震災からまもなく27年が経ちますね。

1995年は『ボランティア元年』と呼ばれており、
この震災をきっかけにボランティア活動は
“誰でもできる”という捉え方に変わってきました。

そんな「防災とボランティア週間」の終盤に
ボランティアセンターでは防災・減災に関わる講座を開催します。

————————————————-

「災害時寄り添いサポーター養成講座」

災害時やその後の避難生活の中で
高齢者や障がいのある方、妊産婦、外国人など
配慮が必要な方を支えるために
どのような点に配慮し接するか、基本的な知識を身につけ
災害時、そして日常生活の中で困っている人の
気持ちに寄り添える配慮の心構えを学びます。

地域での支え合いが必要になるのです。
皆さんのご参加をお待ちしております。

〜高齢者・障がいのある方・妊産婦や子どもなどの不安に寄り添う〜
★☆★災害時寄り添いサポーター養成講座★☆★

■日時
2022年1月22日(土)10時30分~12時

■講師
ジョージ防災研究所 代表 小野 修平 氏

■受講方法
オンライン(Zoom)開催
*オンライン環境がない方→かがやきプラザ4階会議室より参加可能

■参加費
無料

■定員
オンライン:30名
会場視聴:20名

■対象
➀千代田区内在住、在勤、在学の方、区内でボランティア活動を行っている方
②災害時に千代田区での活動が可能な方

■申込・問合せ
ちよだボランティアセンター
〒102-0074 千代田区九段南1-6-10
かがやきプラザ4階
TEL : 03-6265-6522
FAX : 03-3265-1902
MAIL: volunteer@chiyoda-cosw.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━
おすすめ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━
■ボランティア募集
【初めての方もOK】切手整理サロン
~使用済み切手からボランティア活動へ~

使用済み切手の仕分け、整理のボランティア募集しています。
使用済み切手の周りを5mm残し、はさみで切る簡単な作業です。
日本の切手と外国の切手を仕分けする作業もあります。

◎次回の開催日
1月15日(土) 10時~15時
※「切手整理サロン」毎月第3土曜日 10時~15時 に開催
※新型コロナウイルスの感染状況により、中止となる場合がございます。

【参加される方は必ずお読みください】
・入退場は自由です(サロンに入室できる人数は最大10名までとなります)
・活動開始前後は必ず窓口にお声掛けください
(名簿の記載にご協力お願いします)
・新型コロナウイルスの感染状況次第では中止となる場合が
ございます(ボランティアセンターのHPで案内いたします)

<使用済み切手のご寄付も受け付けております>
下記、お問い合わせ先まで郵送またはご来所にて、
ご寄付いただけますと幸いです。

注意:封筒に個人情報が掲載されているものは受け取りできません。

■申込・問合せ
ちよだボランティアセンター
〒102-0074 千代田区九段南1-6-10
かがやきプラザ4階
TEL : 03-6265-6522
FAX : 03-3265-1902
MAIL: volunteer@chiyoda-cosw.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今年はどんな年にしたいですか?

私は、生活をより充実したものにするために
新しいことを始めたいです。

朝日を浴びながら散歩をするのが良いと聞いたので、
出勤時に早く家を出て、二駅ほど歩きたいなと思っています。

早起きは得意な方ではありませんが、
この機会に今年はチャレンジしてみたいと思います!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

それでは、次回1月18日配信のメルマガをお楽しみに!

■このメールマガジンは、毎週火曜日に定期的にお送りしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集発行
~みんなが参加し、支えあうまちづくり~
社会福祉法人 千代田区社会福祉協議会
〒102-0074 千代田区九段南1-6-10
かがやきプラザ4階
TEL:03-3265-1901
FAX:03-3265-1902
Mail: chiiki@chiyoda-cosw.jp

『ちよだご近所かわらばん』日々、更新中!
https://www.chiyoda-cosw.or.jp/gokinjo/
――――――――――――――――
「もっと情報がほしい!」という方は、千代田区社会福祉協議会へ
http://www.chiyoda-cosw.or.jp/
――――――――――――――――
ボランティアに関する情報は、ちよだボランティアセンターまで!
公式HP  http://www.chiyoda-vc.com/
Facebook https://www.facebook.com/ChiyodaVolunteerCenter
――――――――――――――――
━━━━━━━━━━━━━━━━
配信登録・解除は、ご自身で設定できます。
専用ページ:http://goo.gl/7GsFQr