あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2021年12月14日

みんなでつくる!ふれあい福祉まつり写真コンテスト

内容

○●○●━━━━━━━━━━━━

採れたて情報★地域の「今」をお届け!
千代田でつながるメールマガジン
~あなたもボラダーになる!~

2021年12月14日(火) Vol.413

━━━━━━━━━━━━━○●○●

■千代田で12人に1人は読んでいる!新感覚のタウン誌
『ちよだボランティア情報マガジン11-12月号』
を発行しました!詳しくは下記URLをご参照下さい。

ボランティア情報マガジンvol.422 2021年11-12月号を発行しました

————————————————-
おはようございます。
地域支援係の平木です。

私の担当している「はあとサロン」事業の中で、
先日他部署と共同で「千代田区横断ウルトラクイズ」
という高齢者の方向けのクイズ大会を実施しました。

はあとサロン2カ所と、高齢者活動センターを
オンラインでつなぎ、場所ごとにチームとなって
早押しクイズで対決!

大学生や企業のボランティアさんも当日運営や進行、
問題作成等参加いただき、とても盛り上がりました。

答えがわかっていても、答えられないもどかしさや、
他のチームの早押しのスピードに圧倒される等、
普段経験できないワクワクがありました。

気になるウルトラクイズの結果は…
私の担当していた「三崎町ふれあいサロン」が
逆転勝利で優勝することができました!

コロナ禍で社協内にWeb会議のシステムが
浸透してきた今、新しく生まれたこの企画。
今回で3回目の実施で、毎回とても好評です。

今までのやり方では難しいことも増えましたが、
新しい試みで利用者の方に楽しんでもらえたことは、
厳しい状況の中でとても嬉しい出来事でした。

————————————————-

さて、今回は2年ぶりの開催となる
ふれあい福祉まつりの住民参加型の
企画のご案内です!

ふれあい福祉まつりとは、千代田区に関わる
様々な人との繋がりをつくり、地域の福祉について
理解を深めてもらうことを目的としています。

コロナ禍でも開催できる方法を考え、
今年度は令和4年2月26日(土)に
開催することとなりました。

そんな福祉まつりにて、ぜひ皆さんに
ご参加いただきたい企画が、今回ご紹介する
福祉まつり写真コンテストです!

人や地域との交流が減ってしまった今、
何気ない日常の中で生まれたふれあいを
ぜひ写真に収めてお送りください。

写真選考は、一般の皆さんの投票で行います。
ふれあい福祉まつりでの展示の他、社協関連施設に
フォトアルバムと投票用紙を設置予定です。

最優秀賞に選ばれた作品は、社協の広報誌
「ちよだ社協」の表紙に採用させていただきます。

千代田区に関わるみんなで作る、写真コンテスト。
写真のご応募、応募作品への投票、それぞれの形で
皆さんのご参加をお待ちしています!

★☆★第19回ふれあい福祉まつり企画★☆★
★みんなで選ぶ 福祉まつり写真コンテスト★
~コロナ禍で生まれたふれあい☆千代田~

■テーマ
「コロナ禍で生まれたふれあい☆千代田」
(1)千代田区内で撮影したもので、コロナ禍
(過去2年以内)で撮影された写真であること。
(2)原則として人物が写っていること。

■応募資格
千代田区内在住・在学・在勤の方(年齢・経験不問)

■募集期間
2021年12月15日(水)~
2022年 1月15日(土)※必着

■応募方法
応募用紙及び写真データ(CD-R等)を持参
または郵送、メールにてご応募ください。
※メール応募の場合、応募用紙の必要事項を
メール本文にご記入いただければ応募用紙の
添付は不要です。

■選考方法
投票期間2月1日~20日まで、及び
福祉まつり当日に一般投票を行います。
(1)~(3)の得票数の合計により、
最優秀作品賞及び優秀作品を決定します。
(1)社協関連施設でのフォトアルバムによる投票。
かがやきプラザ・アキバ分室・社協が運営する
サロンに応募作品のフォトアルバム、
投票用紙を設置いたします。
(2)YouTube(期間限定配信)によるメール投票。
(3)福祉まつり当日(2月26日(土))の
展示による投票。

■各賞
・最優秀賞…1点
社協だよりに採用(副賞 クオカード10,000円分)
・優秀賞 …2位~5位 4点
(副賞 クオカード5,000円分)
※投票結果は福祉まつりの当日14時頃に
発表を行います。
※フォトアルバムは応募者の皆さんに
当日プレゼント致します。

■応募受付・お問い合わせ
千代田区社会福祉協議会
地域支援課 地域支援係
〒102-0074 千代田区九段南1-6-10
かがやきプラザ4階
TEL:03-3265-1901
MAIL:chiiki@chiyoda-cosw.jp
※メールでのお申込みの場合は、件名に
「まつり写真応募」とご記入ください。

■詳しい応募規定・応募用紙は下記をご覧ください。

第19回 ふれあい福祉まつり 写真コンテスト作品大募集!

━━━━━━━━━━━━━━━━
おすすめ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント
子ども食堂 ワイルドピッチ

普段は夜にスポーツバーとして
営業しているバーですが、2020年春から
毎週日曜のお昼に子ども食堂を行っています。

12月26日はクリスマス・スペシャルとして
プレゼント+お菓子のおまけ付きで開催します!

参加希望の方は下記連絡先よりお申込みください。

【日時】
毎週日曜日12時~14時

【場所】
千代田区飯田橋4-2-6
アヴァンセ飯田橋4階
Sports&Music Bar
「Wild Pitch(ワイルドピッチ)」

【参加費】
子ども 無料/大人 200円

【対象】
小中学生
(小学校に上がる前のお子様は保護者同伴にて可能)

【URL】
http://www.jc-i.jp/kodomo/

【申込】
1日につき10名まで、当日の午前10時までに
電話(03-6268-9272)
またはメール(jci999999999@ezweb.ne.jp) にて
ご連絡をお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

最近読んでいて、面白かった本があります。
内容は、図書館の司書さんに問合せのあった
本のタイトルの覚え違いをまとめたものです。

もともと、福井県の図書館がホームページで
公開していた「覚え違いタイトル集」を
書籍化したものです。

微妙に違うタイトルや、全く異なるタイトルなど、
読んでいて思わず笑ってしまうものばかり。

クイズ形式で本が構成されていて、正式タイトルの他、
探している本にたどり着くまでの裏側など
楽しく書かれています。

でも、なぜこんな覚え違いをまとめて、
公開したり、書籍にしたのでしょうか…?

それは、似たような覚え違いをしていてもすぐに
資料を探せるように、そして図書館のレファレンス
サービス(資料検索)の認知度を高めるためです。

どんな人でも平等に情報にたどり着けるよう、
図書館ではこんなに丁寧に対応していただけることを
初めて知り、とても感動しました!

社会人になってから、なんとなく
足が遠ざかっていた図書館でしたが、
もっと気軽に利用してみよう思いました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

それでは、次回12月21日配信のメルマガをお楽しみに!

■このメールマガジンは、毎週火曜日に定期的にお送りしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集発行
~みんなが参加し、支えあうまちづくり~
社会福祉法人 千代田区社会福祉協議会
〒102-0074 千代田区九段南1-6-10
かがやきプラザ4階
TEL:03-3265-1901
FAX:03-3265-1902
Mail: chiiki@chiyoda-cosw.jp

『ちよだご近所かわらばん』日々、更新中!
https://www.chiyoda-cosw.or.jp/gokinjo/
――――――――――――――――
「もっと情報がほしい!」という方は、千代田区社会福祉協議会へ
http://www.chiyoda-cosw.or.jp/
――――――――――――――――
ボランティアに関する情報は、ちよだボランティアセンターまで!
公式HP  http://www.chiyoda-vc.com/
Facebook https://www.facebook.com/ChiyodaVolunteerCenter
――――――――――――――――
━━━━━━━━━━━━━━━━
配信登録・解除は、ご自身で設定できます。
専用ページ:http://goo.gl/7GsFQr