あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2021年7月13日

災害での被害を”教訓”にする前に、地域連携を考える

内容

○●○●━━━━━━━━━━━━━

採れたて情報★地域の「今」をお届け!
千代田でつながるメールマガジン
~あなたもボラダーになる!~

2021年7月13日(火) Vol.392

━━━━━━━━━━━━━○●○●

■千代田で12人に1人は読んでいる!新感覚のタウン誌
『ちよだボランティア情報マガジン7-8月号』を
発行しました!詳しくは下記URLをご参照下さい。

ボランティア情報マガジンvol.420 2021年7-8月号を発行しました

■情けは人のためならず。
「できる」で人のためになる。
自分の「できること」で地域も笑顔に♪
『ちよだボラ the MOVIE』好評配信中!

————————————————-

おはようございます。
ちよだボランティアセンターの千代川です。

近年は”線状降水帯”がもたらす水害のニュースを
耳目に触れることが多くなってきました。

水害と言えば数年前、墨田区にある「本所防災館」で
水没した車から脱出する体験をしましたが、

ひざ下までしか水が浸かっていないはずなのに、
普段から体を鍛えている同行者の方が全力を尽くして
ようやく10cmほど動いたという状況でした。

また、暴風雨を模した装置も試してみましたが、

風速数十メートルの強風と激しく打ち付ける雨に
ほとんど息もできず。

ほんの数分の体験だったはずなのに、
一緒に体験した方と「長く感じたね」と
同じ意見が出てきました。

しかし、自然現象が「災害」となって襲い掛かると
どうなるかをほんの少しでも実感することによって
災害に対する心構えができたようにも思います。

————————————————-

災害発生直後から行政機関、支援団体そして
ボランティアの方々など様々な人が復旧・復興に向けて
関わっています。

それとは別に、被害にあった地域住民へのインタビューでは、
「近所の人のおかげで命が救われた」という言葉が
しばしば出てきます。

逆に「自分の住む地域に災害が降りかかるとは
思わなかった」という声も聞かれます。

こういった報道を見聞きすると、
自分自身と地域の生命・財産を救うためには、
普段からの防災への意識を強く感じざるを得ません。

今回紹介する学習会では、2018年に発生した
北海道胆振(いぶり)東部地震で被害を受けた
厚真町(あつまちょう)において

地域住民を主体とした、行政・支援団体・
ボランティアの協働の仕組みを考えている
元・厚真町社会福祉協議会職員を迎え、

災害をきっかけに、日常から地域間の顔が見える
仕組みづくりについて学びます。

貴重なお話が直接聴ける機会です。
是非ご参加ください。

<オンライン開催>
ちよだモデルネットワーク学習会
★☆★日常から顔が見える関係づくり
~北海道胆振東部地震の教訓~★☆★

■日 時
8月6日(金)18:00~20:00

■場 所
Zoomによるオンライン開催

■内 容
2018年に発生した北海道胆振東部地震で被害に遭った
厚真町での2年間の活動の軌跡から、
災害を教訓に日常から顔が見える関係作りの構築や
住民主体の減災の仕組みを学びます。

■ゲスト
村上 朋子さん
(元・厚真町社会福祉協議会職員
任意団体「つむぎ」代表)

■対 象
千代田区のボランティアグループ・団体や
企業・機関に所属されている方 等

■定 員
30名

■URL
https://www.chiyoda-vc.com/event/34455

━━━━━━━━━━━━━━━━
おすすめ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━
■ボランティア
一般社団法人エスコートダンス協会
サポートボランティア募集
○ペアダンスを通じて、人と人とのふれあいの大切さや
思いやりの心などを身に着けることを目指す団体の
お手伝いをしませんか。
【内容】着付け、ヘアメイク、カメラ撮影、SNS発信等
【日時】随時募集(応相談)
【場所】各種施設、イベント会場、ご自宅など。
活動内容によります。
【URL】https://www.chiyoda-vc.com/volunteer/34316

■その他
第22回 ヤマト福祉財団小倉昌男賞 他薦者募集
【対象】
日本国内に居住し、障がい者福祉施設または
民間企業の労働現場などにおいて、
障がい者の労働環境の改善や生活向上に
大きく寄与している方
※他薦のみとなります。
【賞の内容】
〇正賞:ブロンズ像「愛」(制作:雨宮 淳氏)
〇副賞:賞金100万円
【受賞者数】
2名以内
【募集期間】
8月31日まで
【詳細URL】
https://www.yamato-fukushi.jp/works/award/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

先日、区役所1階の「さくらベーカリー」で
“千代田区産”と書かれたハチミツを買いました。

大人の手のひらにすっぽりと入るサイズの小瓶に
入っており、80グラム500円。

この貴重な1滴はどんな味がするんだろうと
ひと口いただいてみると、

つい先日まで靖国通りで咲いていた
シマトネリコの花の香りを思い出す甘いフレーバーを
しっかり感じました。

プレーンヨーグルトに混ぜたらこれが相性抜群。

千代田の緑の豊かさを改めて実感すると同時に、
大都会の中で生きていくたくましい蜂の姿を想像して
思わずホッとしました。

————————————————-

最後までお付き合いありがとうございました。

それでは、次回7月20日配信のメルマガをお楽しみに!

■このメールマガジンは、毎週火曜日に定期的にお送りしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集発行
~みんなが参加し、支えあうまちづくり~
社会福祉法人 千代田区社会福祉協議会
〒102-0074 千代田区九段南1-6-10
かがやきプラザ4階
TEL:03-3265-1901
FAX:03-3265-1902
Mail: chiiki@chiyoda-cosw.jp

『ちよだご近所かわらばん』日々、更新中!
https://www.chiyoda-cosw.jp/gokinjo/
――――――――――――――――
「もっと情報がほしい!」という方は、千代田区社会福祉協議会へ
★2021年7月1日よりURLが変わりました!
ブックマーク等している方は、変更をお願いいたします。
http://www.chiyoda-cosw.jp
――――――――――――――――
ボランティアに関する情報は、ちよだボランティアセンターまで!
公式HP    http://www.chiyoda-vc.com/
Facebook https://www.facebook.com/ChiyodaVolunteerCenter
――――――――――――――――
━━━━━━━━━━━━━━━━
配信登録・解除は、ご自身で設定できます。
専用ページ:http://goo.gl/7GsFQr