あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2020年7月28日

“夏必見!”身近で感じる「日本の伝統」

内容

○●○●━━━━━━━━━━━━━

採れたて情報★地域の「今」をお届け!
千代田でつながるメールマガジン
~あなたもボラダーになる!~

2020年7月28日(火) Vol.347

━━━━━━━━━━━━━○●○●

■『ご近所かわら版』(全地区版)41号を発行しました!

ご近所かわらばん(全地区版)41号発行です!

————————————————-

おはようございます。
地域支援係の田口雄基です。

「食べたいな キンキン冷えた 夏氷」

そんな一句(独り言)を口ずさみたくなる程
どんよりした蒸し暑い陽気が続いておりますが、
皆さまは“夏”と言えば何を思い浮かべますか?

「花火大会」「海水浴」「土用の丑の日」等、

想像するだけでも心躍るイベントが盛りだくさん。

そんな日本独特の文化が築かれた季節。それが夏です。

私は真っ先に「甲子園」を思い浮かべます。

灼熱の太陽が降り注がれる中、
選手、保護者、ブラバン、チアが観客と一体になり、
グラウンドレベルで各校の魅力が広がっています。

球場全体を包み込む独特な空気感。
その盛り上がりようは、1つのミュージカル作品を
鑑賞しているかのようにも感じます。

そんな数々のドラマや名場面が生まれてきた舞台で
欠かせないのが「阪神園芸」のグラウンド整備です。

人間が水分補給をして身体を潤すのと同じように、
夏場の土グラウンドへの散水も重要となってきます。

選手が気持ち良くプレーする為、
散水することで、砂埃が舞うのを防ぐほか、
グラウンドの熱冷ましの効果も期待できます。

甲子園が誇るグラウンドキーパー「阪神園芸」

にかかれば、どんな天候の日も
試合時間の気温、スタンドの影の具合等を計算し、
良好なグラウンド状況に仕上がります。

阪神園芸が登場するだけでスタンドが湧く
いわゆる整備のスペシャリスト集団です。

どのような世界でも、その分野に長けた職人さん
が多く存在し、特に日本では「歴史と伝統」に重きを
置いている印象を受けます。

毎年、現地で観戦を楽しみにしている
私にとって阪神園芸の皆さんは
誇りであり神々しい存在となっております。

時代の流れとともに、新しいものが
取り入れられる世の中となってきましたが、
日本の伝統文化が風化しないことを願うばかりです。

————————————————-

今回ご紹介するのは、「夏」や「伝統」を感じられる
夏の風物詩「打ち水」についてです。

涼しい気分になると同時に、
暑さ対策にはもってこいです。
(実証では3℃近く下がるそう…)

また、場を清める神道的な側面もあり、
来客者への心遣いにもなるそうです。

千代田区では、毎年8月を「打ち水月間」と定めており、
1日には区民、事業者の協力のもと、
区内各所で「区内一斉打ち水」を行っています。

今年度は新型コロナウイルスの影響により
「区内一斉打ち水」の中止が決定しましたが、

千代田区は、手軽に涼しさを体感して欲しいとの願いから
町会、商店会、企業、学校等の団体または個人
に対して打ち水用具の貸出を行います。

■貸出期間
2020年9月30日(水)まで
(貸出期間は2週間程度)

■貸出物
プラスチックバケツ、プラスチックひしゃく、
ゾウさんじょうろ(大)、ゾウさんじょうろ(小)等

■問い合わせ先
千代田区役所 環境政策課事業推進係

■詳しくは、下記のURLをご参照下さい。
https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/machizukuri/kankyo/kyoiku/r2uchimizu.html

汗ばむ陽気が続く今、

日本古来から伝わる暑さ対策を是非
体感してみて下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━
おすすめ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━

■ボランティア
住み慣れた場所で楽しく穏やかに住み続けられる地域社会を
作りませんか?
かんだ連雀を拠点としたボランティアメンバー募集
かんだ連雀すみれ会
【日時】月曜日~土曜日 11:00~17:30の内応相談(施設ボランティア)
毎月第2火曜日 13:30~15:00頃(在宅ボランティア)
【場所】特別養護老人ホームかんだ連雀
かんだ連雀高齢者在宅サービスセンター
(神田淡路町2-8-1)
【内容】レクリエーション補助活動、傾聴等(施設ボランティア)
一緒に買い物、外食等(在宅ボランティア)
【URL】https://www.chiyoda-vc.com/volunteer/22320

■講座
【オンライン(Zoom)開催!】「僕がフリーコーヒーを始めた理由」
思いを込めて誰かのために起こす行動が、生きることにつながる。
【日時】2020年8月1日(土)13:30~15:00
【場所】オンライン(Zoom)での開催
【内容】生きるということと真正面から向き合う
“人生を通して生まれた思い”を考えます。
【URL】https://www.chiyoda-vc.com/event/32724

■イベント
厚生労働省自殺予防対策事業のオープンセミナー
「生きることの新しい意味~積極的感受~」
【日時】2020年9月19日(土)14:00~15:30(開場13:40)
【場所】銀座ブロッサム中央会館ホール(中央区銀座2-15-6)
【講師】ドリアン助川氏(明治学院大学国際学部教授)
【URL】https://www.chiyoda-vc.com/event/32599

■助成金
公益財団法人さわやか福祉財団
「地域助け合い基金 コロナを乗り越えて共生社会へ」
【内容】助け合いの現場におけるコロナ渦被害への被害
支援及び共生社会実現に向けた活動助成
【対象団体】非営利の組織
【助成期間】5月18日(月)から寄付額に応じ随時配分
【URL】https://www.chiyoda-vc.com/grant/32508

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

それでは、次回8月4日発行のメルマガをお楽しみに!

■このメールマガジンは毎週火曜日に定期的にお送りしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集発行
~みんなが参加し、支えあうまちづくり~
社会福祉法人 千代田区社会福祉協議会
〒102-0074 千代田区九段南1-6-10
かがやきプラザ4階
TEL:03-3265-1901
FAX:03-3265-1902
Mail: chiiki@chiyoda-cosw.or.jp

『ちよだご近所かわらばん』日々、更新中!
https://www.chiyoda-cosw.or.jp/gokinjo/
――――――――――――――――
「もっと情報がほしい!」という方は、千代田区社会福祉協議会へ
http://www.chiyoda-cosw.or.jp/
――――――――――――――――
ボランティアに関する情報は、ちよだボランティアセンターまで!
公式HP  http://www.chiyoda-vc.com/
Facebook https://www.facebook.com/ChiyodaVolunteerCenter
――――――――――――――――
━━━━━━━━━━━━━━━━
配信登録・解除は、ご自身で設定できます。
?専用ページ:http://goo.gl/7GsFQr