あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2016年10月24日

サービス介助士を目指して! おもてなし養成ボランティア講座

内容

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、高齢者や障がいのある方を

サポートする「おもてなしの心」と「安全な介助の技術」を学ぶボランティア養成

講座です。サービス介助士が取得できます。

 

サービス介助士とは??

サービス介助士は、公益財団法人日本ケアフィット共育機構が認定する民間資格で、

現在12万人以上が取得しています。高齢な方やお手伝いが必要な方が安心して

社会参加できるよう、お迎えする側がさまざまな人を受け入れるために必要となる

知識と技術を学ぶ資格です。多くの企業でサービス介助士が育成され、大学・専門学校の

講座にも取り入れられており、社会的ニーズの高い資格になっています。

 

日 時:第1日目 2月18日(土) 9:20~17:00 <実技講習>

    第2日目 2月19日(日) 9:30~17:00 <実技講習・検定試験>

    第3日目 2月25日(土) 10:00~12:00<ゲスト講演、今後のグループ活動について>

参加費:20,000円(※半額を助成した上での参加費です。テキスト代、検定料など)

場 所:千代田区立高齢者総合サポートセンターかがやきプラザ(九段南1-6-10

定 員:20名(応募者多数の場合は抽選)

対 象:区内在住・在勤で、講座終了後グループ活動ができる方。

講 師:公益財団法人 日本ケアフィット共育機構

締 切:平成28年11月22日(木)必着 ※締切日が変更になりました

申込み:お名前・住所・電話番号・E-mailアドレスを明記の上、ちよだボランティアセンターへ申込み

    〒102-0074 千代田区九段南1-6-10 かがやきプラザ4階

      電話 6265-6522 FAX 3265-1902

      E-mail volunteer@chiyoda-cosw.or.jp