あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2012年7月14日

ボランティアの募集方法

 

ボランティアを募集したい!

ちよだボランティアセンターでは、ボランティア・市民活動関連情報を収集し、以下メディアで発信します。
ボランティアを募集したい!というボランティア、市民団体の方は、
ちよだボランティアセンターで発信する以下のメディアをぜひ、ご活用ください。

【ちよだボランティアセンターのメディア】
1)ボランティア情報マガジン(毎月25日発行)
2)メールマガジン(毎週火曜発行)
3)ホームページ(随時更新)
4)フェイスブック公式ファンページ(随時更新)http://www.facebook.com/ChiyodaVolunteerCenter
5)ツイッター(随時更新)https://twitter.com/chiyoda_vc

 

 

ボランティアの募集方法

以下の手順にしたがって、ボランティア募集をお申し込みください。

 

1. ボランティア募集内容(掲載情報)を決める。

◎以下のような社会性、公共性のある分野の中から、情報を募集しています。

※例:福祉・医療・国際協力・環境・教育・文化・人権・まちづくりなどのボランティア・市民活動関連情報

※ボランティア・市民活動の趣旨に合わないものは掲載できません。

◎内容には、活動の開催日時や場所や目的・目標、内容・意義を明確にするとともに、参加者への要望・メッセージもいれましょう。

千代田区の地域福祉に貢献するボランティア・市民活動を行っている、または行おうとしているグループ(NPO法人の認証の有無は問いません)のイベント・活動であることがが条件となります。

 

2. ボランティア募集情報の掲載を申し込む。

◎ボランティア募集情報掲載の申込書に上記内容を記入して、FAX、E-mail、郵送のいずれかでお申し込みください。また、チラシ等別途資料あれば添付(郵送の場合は同封)してください。

【ボランティア募集申込書のダウンロード】
こちらをクリック
ボランティア募集用紙 (word) 
ボランティア募集用紙 (pdf)

ボランティア募集情報掲載のお申し込み先】
□ 郵送の場合 → 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-10 かがやきプラザ4階
□ FAXの場合 → 03-3265-1902
□ メールの場合 → volunteer@chiyoda-cosw.or.jp

◎ボランティア募集情報の掲載にあたって詳しい要望がある場合、または初めてボランティア募集情報を申し込みする方は、申し込み前に資料をお持ちの上、ちよだボランティアセンターにお越しください。

【ボランティア募集情報掲載に関するお問い合せ】
社会福祉法人 千代田区社会福祉協議会
ちよだボランティアセンター
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-10 かがやきプラザ4階 
TEL:03-6265-6522

◎ちよだボランティアセンターの各情報メディアの締切日は以下の通りです。
申し込みされる団体は、予めご了承ください。

1)ボランティア情報マガジンは発行前月の20日まで。
2)メールマガジンは発行日の2週間まで。
※3)ホームページ 4)フェイスブック 5)ツイッターは随時更新のため、特に締め切り日はございません。

 

3.登録結果の通知

申し込み受付後、通知します。

※千代田区の地域福祉に貢献するボランティア・市民活動を行っている、または行おうとしているグループ(NPO法人の認証の有無は問いません)のボランティア募集であることがが条件となります。
この条件に合わない場合は掲載をお断りさせていただくか、掲載に関して別途、連絡させていただく場合もございます。

 

4.ボランティアの募集をする。

またボランティアを募集する際は、事前に次のことを各団体内で留意してください。
◎ボランティアに関する知識を得て、理解を深めましょう
◎ボランティアを受け入れる考え方を統一しましょう
◎ボランティアを受け入れるプログラムを明確にしましょう。
◎ボランティア担当スタッフを決めましょう。
※ただし、応募者からの連絡に対しての受け答えは、複数のスタッフが内容を説明でき、対応できるようにしましょう。

※ボランティア活動をはじめる前にオリエンテーションへの参加を呼びかけると、よりスムーズにボランティアを受け入れることができます。
特に、慎重にボランティアを受け入れたい場合は、事前に個人面接や一定期間のトレーニングをすることも考えられます。
場合によってはボランティアと合意書などの文書を交わすことも考えられるケースもあります。

 

5. ボランティアの受け入れを開始する。

◎活動をはじめる前に、参加するボランティアを、関係者に紹介し、仲間として受け入れましょう。
◎第1日目活動終了後は、参加したボランティアの方と、簡単な振り返りの時間を持つことをオススメします。
◎また後日、反省会など開催し、参加した感想や、活動への評価を受け、よりよく改善していきましょう。
◎活動後は、参加したボランティアが、今後も継続して活動に参加してもらえるように、メールやメルマガなど定期的に連絡しましょう。
◎トラブルが発生したら、迅速かつ誠実に対応しましょう。

 

6. 活動が終わったら…

◎終了後は、報告レポートをいただければ、以下のちよだボランティアセンターで発信するメディアなどで掲載させていただきます。ぜひ、ご活用ください。

【ちよだボランティアセンターのメディア】
1)ボランティア情報マガジン(毎月25日発行)
2)メールマガジン(毎週火曜日発行)
3)ホームページ(随時更新)
4)フェイスブック公式ファンページ(随時更新)http://www.facebook.com/ChiyodaVolunteerCenter
5)ツイッター(随時更新)https://twitter.com/chiyoda_vc

 

7.活動が一定期間経過したら…

◎活動が終わったら、それぞれの団体の情報メディア(ホームページや報告書など)をつかって、活動した意義や結果、そして参加してもらったボランティアやお世話になった関係者に謝意を表してください。
◎活動開始時に決めておいた見直しの時期に、活動継続、見直し、あるいは中止の有無を確認してください。
◎活動の中止(終了)を告げる場合では、当センターはもちろん、関係する団体・個人などに知らせてください。