あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2019年6月24日

かがやきボランティア学習会

傾聴力を培い、コミュニケ―ションを広げよう~高齢者と接するコツ~

団体
ちよだボランティアセンター
日時
令和元年8月3日(土) 13時30分~15時30分
場所
かがやきプラザ4階研修室1・2(千代田区九段南1-6-10)
内容

ボランティア活動している人も、初めての人も一緒に学んでみませんか?

ボランティアセンターでは、みなさんの「できる」ことで、地域の困っている方を支え、互いに笑顔が生まれる取組みをしています。
「話す」「聴く」ことであれば「できる」という方、この学習会で「傾聴」を学んでみませんか?

傾聴力は、ボランティア活動や日常生活、職場、家族や友人とのコミュニケーションなど、人と関わるあらゆるところで活かすことができます。

【傾聴力を培うことで、こんなメリットがあります】
・相手の気持ちに寄り添い、相手が話をしやすい雰囲気づくりと、あいづちなどの姿勢を見せることで、「この人になら、何でも話ができる」「相談できる」と思ってもらえ、コミュニケーションが取れ、スムーズな人間関係が構築できやすくなります。
・相手の立場になって相手の話を聞くことで、最終的に自分の内面をも見つめて客観視することで、人間関係をより良好に深いものに変えていくきっかけがつかめます。

【学習会に参加することで、こんな話を聴くことができます】
・笑顔を引き出すため、「話し上手」「聴き上手」になる
・自分も相手も笑顔になり、充実した時間になるコミュニケーション術
・傾聴とは人の話を聴くだけで人を癒す技能
・話し合いでなく聴き合いが大切

講師:尾渡順子 氏
  
自称「笑わせてなんぼの介護福祉士」。
   介護老人保健施設「あさひな」認知症介護レクリエーション実践研究会
  介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員、認知症ケア上級専門士、介護予防指導士、介護教員資格等を保持。介護職として働く傍ら、レクや認知症、コミュニケーションに関する研修講師も務める。
  著書に「みんなで楽しめる高齢者の年中行事&レクリエーション(ナツメ社)「介護現場で使えるコミュニケーション便利帖(翔泳社)「笑わせてなんぼのポジティブレクリエーション(日総研出版)「もう悩まない!介護レク入門」(BABジャパン)他、多数。

【参加費】無料

【定員】50名(申込順)

【問合せ・申込】メール、電話、チラシの裏面にある申込票をFAX
       電話:03-6265-6522 FAX:03-3265-1902 E-mail:volunteer@chiyoda-cosw.or.jp

カテゴリー

<分野>