あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2019年4月11日

映画上映会 サンマとカタール ~女川つながる人々~

あの日生かされた俺たちは熱い

団体
全国土木建築国民健康保険組合 ボランティアサークル
日時
2019年5月24日(金)19時開演 21時終了
場所
かがやきプラザ1階ひだまりホール(千代田区九段南1-6-10)
内容

東日本大震災で被害があった、宮城県女川町。
サンマの水揚げで有名な町です。

2011年3月11日に女川町では住民の1割近くが犠牲となり、8割近くの方が住まいを失いました。
被害があった全ての市町村の中でも人口比では最も激烈な被害を被っています。

失うものは何もなくなった町…

それでも人は立ち上がります

この映画は千年に一度の津波災害から、女川町の人々が現地の名産であるサンマで地域を復興させるために、遠くカタールからの支援と女川の人々の復興にかける想いと活動を記録したドキュメンタリー映画です。

なかなか、東北に足を運ぶことができないと思いますが、この映画をご覧いただき、女川町の現状を知っていただき、東京からでも支援できることや、女川の人々が地域を繋ぐための取組みの姿勢を学ぶために、是非この映画をご覧いただきたいと思います。

観た人それぞれの心に「大切な何か」を残してくれる作品です。

【内容】
第1部 19時~20時30分
    須田善明 女川町長からのメーッセージ(中継または録画)
    映画「サンマとカタール」上映

第2部  20時30分~21時 
   中継対談「これまでの女川、これからの女川」
      阿部 淳氏(女川町・映画出演者)×尹美亜 氏(制作プロデューサー)
   ※女川から直送の水産加工物のチャリティ販売もあります。

【参加費】無料 

【定員】申込順 70名

【申込・問合せ】 全国土木建築国民健康保険組合 ボランティアサークル
        FAX:03-3237-7370 メール:m-machida_h1@dokenpo.jp

※下記チラシの裏面に観覧申込用紙がございますので、ご使用ください。

主催:全国土木建築国民健康保険組合 ボランティアサークル
後援:千代田区社会福祉協議会
協力:学生ボランティアサークルChiyoda Student Volunteers
    株式会社平成プロジェクト
支援:NGO災害救援チーム フェニックス救援隊
                

         
     
      
   

カテゴリー

<分野>