あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2018年6月13日

2018年度 教養講座 「生と死の現在とその奥行き」

団体
NPO法人・生と死を考える会
場所
東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YMCA会館2F214室
内容

超高齢社会の中で可能な限り充実した高齢人生を過ごすために、今できることは何か、また自分のためだけではなく、周りの人のために、何が望まれているか、を考えてみたい。また、子どもたちがおかれている命の現場や自死の問題から、生きることの意味を掘り下げてみます。

この際、現代の医学・看護学をはじめ、文学や哲学、社会学や心理学などの知見を参考にしつつ学び、併せて、日本人が培ってきた死生観の現代的意義にも目を向けてみましょう。

全5回 各回 19:00-20:30(受付18:30~)

第1回 9月3日(月)「『高齢者医療』に学ぶー生と死へのかかわり」

第2回 10月1日(月)「人は何故、自ら命を絶つのか(自死遺族支援の観点から)」

第3回 10月22日(月)「子どもと『死』-心理臨床の現場から」

第4回 11月5日(月)「精神科医療における高齢者ケアの課題」

第5回 11月19日(月)「『永訣』の思想ー詩人大岡信氏の遺産から学ぶ」

カテゴリー

<分野>