あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2017年11月2日

障害者週間・読書権セミナー「超高齢化・高度情報化社会における情報支援の必要性とは?」

~高齢者・障害者等の読み書き困難を解消する行政施策について考える~

団体
大活字文化普及協会
日時
2017年12月7日(木) 9時30分~11時20分
場所
有楽町朝日スクエア(千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
内容

 

主催者挨拶「すべての人に読書する機会の提供を~読み書きサポート書店開設」
相賀昌宏(小学館代表取締役社長/大活字文化普及協会理事長) 

基調報告「超高齢化・高度情報化社会における情報支援の必要性とは?~高齢者・障害者等の読み書き困難を解消する行政施策について考える~」
田中 章治(元東京都立図書館員/全日本視覚障害者協議会代表理事/大活字文化普及協会 理事) 

 大活字本出版記念講演:「日本国憲法における障害者の人権と読書権保障」
大胡田 誠(弁護士) 

 大活字本給付制度の課題「日常生活用具給付制度について」
新井 愛一郎(弱視者問題研究会)

 ※その他:活動報告(事務局)、国会議員や著名作家、有識者からの言葉(予定)内閣府シンポジウムチラシ表171019
セミナー詳細はこちら

当会の活動展開の最新報告と共に全盲の弁護士の大胡田誠先生の記念講演も予定されております。
※下記は大胡田先生のプロフィール等です。
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=7669
http://www.tbs.co.jp/getsugol/20141201/

 早めに席が埋まってしまう可能性もございますので、御都合が合いましたら、
お早めに出席御申込をしておいて頂けましたら幸いでございます。
下記までに申込(出席無料)をお待ちしております。

 「大活字文化普及協会事務局/市橋」
メール:masamitsu@daikatsuji.co.jp
電話:080-4071-9402
当会HP:http://daikatsuji.co.jp/dokusho/blog.html

カテゴリー

<分野>