あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2017年9月29日

防災講演会「サービス現場の緊急対応」

~救急車が来るまでに企業がすべきこと~

団体
公益財団法人日本ケアフィット共育機構
日時
10月17日(火)18:30~20:00
場所
公益財団法人日本ケアフィット共育機構 東京共育センター 3階(千代田区三崎町2-2-6)
内容

救急車等の緊急自動車が現場に到着するまでの平均所要時間は約8.6分。一方で心肺蘇生による救命率は4分で50%、5分で25%と言われています。
数分の対応の遅れが致命的な結果に繋がることもあります。駅ホームでお客さまが転倒し負傷した、ホテルで体調を崩して動けなくなってしまったお客さま、などサービス現場では様々な緊急対応があるでしょう。
救急車が来るまでに企業・現場担当者は何をすべきか事例を用いながら学んでいきます。

【日時】10月17日(火)18:30~20:00

【場所】公益財団法人日本ケアフィット共育機構
東京共育センター 3階(千代田区三崎町2-2-6)

【対象】サービス業の方やボランティア受入れなど不特定多数の方と接する方、防災介助士やセミナー内容に興味のある方ならどなたでも。

【参加費】500円

【講師】月ヶ瀬 恭子 氏
国士舘大学 防災・救急救助総合研究所 講師 救急救命士、AEDインスタレーションコンサルタント。 救急救命士として病院で臨床を積みながら教育に従事。 現在は国士舘大学 防災・救急救助総合研究所へ勤務。 小中高等学校における防災・減災 教育の他、国士舘大学生を対象とした防災リーダー養成論および実習を実施。 熊本地震、台風10号豪雨被害を受けた岩手県、鳥取県中部地震への災害ボランティアの派遣を行った。

【申込・問合せ先】公益財団法人日本ケアフィット共育機構
TEL : 0120-0610-64    FAX : 03-6261-2334
URL : https://www.carefit.org/bousai/news/news20170830.php

カテゴリー

<分野>