あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2017年12月1日

喪失と鎮魂の文学・思想を学ぶ

内容

2017年度教養講座

喪失と鎮魂の文学・思想を学ぶ

 

未曾有の高齢化社会に突入したわが国は、繁栄を誇りながらも、

老人の孤独や、夢を抱きにくい若者たち、といった老若

それぞれに大きな問題をかかえています。

さらには、相変わらず高い自死者の数、経済格差の拡大、

家庭内暴力や虐待、いじめ、種々のハラスメントの増加など、

表面的な明るさとは裏腹に、現代日本社会はたいへん

「生きにくく」「不透明」なものとなっています。

昨年度の「現代社会とその死生観」に引き続き、今年度は、

私たちの誰もが体験する「喪失と鎮魂」のテーマを、

優れた文学・思想の遺産を読み直すことから学ぶ講座です。

【日程】

全6回:下記日程 各回19:00~20:30

第1回 9月11日(月)

    [魂を感じるために―石牟礼道子『苦界浄土』を読む]

第2回 10月16日(月)

    [魂のゆくへを追って―宮澤賢治「無声慟哭」]

第3回 11月20日(月)

    [死者の言葉から読む『源氏物語』]

第4回 12月14日(木)

    [野口雨情 歌の中に生きるいのち『シャボン玉』]

第5回 1月15日(月)

    [藤川幸之助に学ぶ「臭い」から「匂い」]

第6回 3月12日(月)

    [出会いと別れの詩学―芭蕉『おくのほそ道』]

【参加費】 無料

【定員】  先着20名

【場所】  東京YWCA会館215号室

      (千代田区神田駿河台1-8-11)

【申込先】

NPO法人・生と死を考える会

 千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWC会館2F214号

TEL:   03-5577-3935(火・金/午後)FAX:  03-5577-3934

E-mail:  koenkai@seitosi.org     

URL:   www.seitosi.org/

 

カテゴリー

<分野>