あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2020年1月16日

令和元年台風19号による被害に係るボランティア支援活動における、ボランティア保険加入につきまして

特例措置の適用期間が令和3年1月16日まで延長になります

内容

令和元年10月12日に発生した台風19号被害に関するボランティア活動を行う方は、ボランティア保険に加入したその日時から保険効力が発生します。

これは、「大規模災害時の特例措置」と呼ばれるもので、期間は令和2年1月16日から1年間になります。

※なお、ボランティア保険の適用になる活動は、被災地の災害ボランティアセンターまたは、復興に係る支援センターを通して活動になります。
 友人、知人、ご親族の被害支援を行う方は、ボランティア保険は適用になりませんので、ご注意ください。