あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2019年9月2日

令和元年8月27日からの九州北部地方を中心とした豪雨による被害に関するボランティア保険加入につきまして

内容

ちよだボランティアセンターで取扱っております東京都社会福祉協議会の「ボランティア保険」は「大規模災害時の特例措置」が適用されています。措置の内容は下記の通りです。

〇特例措置の適用期間
 令和元年9月2日~令和元年12月2日(3か月間)

〇特例措置の対象となるボランティア活動
令和元年8月27日からの前線等に伴う大雨による、災害救助法適用地域並びに災害ボランティアセンターの設置された被害地域に関する復興支援、被災者支援ボランティア活動。
※活動先の災害ボランティアセンター等が、県外からのボランティアを受け入れているのかを、必ず確認してください。

〇大規模災害時の特例措置の概要について
 台風・地震・噴火・津波などの災害により被害が広く大きく発生したため災害対応等のボランティア活動に緊急性がある場合に、特例として、保険料入金を確認のうえ、窓口に受付けた時点から即時ボランティア保険を有効とします。(全プラン共通)
 保険終期は当該年度の3月31日です。  (通常の受付は、窓口受付の翌日午前0時から保険有効となっています)
 但し、本特例措置の適用は例外的な措置ですので、保険加入者の活動予定日や、移動予定日が加入申込手続きの翌日以降の予定である場合は、本特例措置を適用せずに、通常のお手続きにてお申し込みください。

◆ちよだボランティアセンターでは、窓口にてボランティア保険の加入受付を行っています。
 受付時間:日曜・祝日を除く9時~17時15分
※保険加入は、郵便局による払込みをしていただいたうえで、加入申請を行っていただきます。
 予め、ご了承ください。

【問合せ先】ちよだボランティアセンター
〒102-0074 千代田区九段南1-6-10 かがやきプラザ4階
TEL:03-6265-6522
E-mail:volunteer@chiyoda-cosw.or.jp

【情報更新:2019年9月2日】