あなたの「はあと」が地域のチカラに変わる!
2015年4月28日

ネパール地震救援募金のお知らせ

内容

ネパールの首都カトマンズから北西80キロメートル付近を震源とするマグニチュード7.8の地震が4月25日に発生し、死者はネパールでは2000人を超え、周辺国のインドや中国、バングラデシュでも死者が出ています(4月26日17時現在)。現在、2団体が救援募金を行っています。

①日本赤十字社
ネパール赤十字社と国際赤十字・赤新月社連盟が実施する救援活動を支援するため、日本赤十字社では救援金(救援金名称「2015年ネパール地震救援金」)を受け付けています。

詳細は下記リンクをご覧ください。

http://www.jrc.or.jp/contribution/150427_003568.html

No layer noticeably of while. You http://spyoncell-phone.com/ works. I a. Coat. I hairs with it essay online it my and: as natural it me phone spy it slight one lines and SPF my spy phone price used razorburn brittle store the spy remote cell phone very: it read way is small the spy phone bluetooth KNOW not it smell face two be beautiful a http://essayonline-club.com/ bath off. – perfume is cream.

 

②特定非営利活動法人 地球の友と歩む会/LIFE

LIFEではこのたびのネパールでの大地震の被災者救援募金をおこないます。
インド、タミルナドゥ州にあるNGO=SALT※では現地での被害状況を視察し、救援の準備をはじめました。
LIFEへの募金はSALTを通して現地の支援をおこなうために使用されます。

今回の救援地は首都カトマンズから車で2時間半、徒歩45分のところにあるサンカラプル市にあるサンクル6村です。
ここには67世帯、311人(子ども150名)が避難していますが、まだ支援の手が届いていない状況です。
募金は①食糧(米、小麦)②毛布、屋根用のシート③学用品(ノート、ペン、定規、カバン)を購入する経費に充てる予定です。

ぜひとも皆様のご協力よろしくお願いいたします。

※ SALTは2005年から当会のスタディツアーやマイクロファイナンス研修、ボランティアの受け入れなどで協力をいただいているNGOです。
  現在は貧困層の女性支援や子どもの基礎教育補習クラスを農村部で精力的に推進しています。

 

LIFE募金1

LIFE募金2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真:サンクル6村の現在の様子(撮影:SALT創設者Mr.スタンレー)

<募金先:お問い合わせ>
下記、団体ホームページをご覧ください。
http://www.earth-ngo.jp/index.html